MENU

37歳既婚子持ちはそんなに偉いですか?

こんにちは!ミネルヴァです。

最近はおひとり様も板についてきて、「一人カフェ」「一人映画館」「一人カフェ」は普通にできちゃいます。
先日は「一人焼肉」をデビューしてしまいました!
お肉の焼き具合が私好みにできるので、誰かと行くよりいいかも…?と思ってしまいました。

毎日が楽しいのですが、先日、結構落ち込むことがありました。

目次

37歳独身女子、女子会はいまやゼロ!

20代のころは毎週のように女子会(か合コン)を開いていました。

お酒を飲む友人ばかりで、めちゃくちゃ女子会は盛り上がりました。
盛り上がりすぎて、終電を逃してしまい、タクシーで帰ったこともあります。
本当に楽しかったですね。

ただ、最近はもうディナーの女子会は全くありません。
友人は一人、また一人…と結婚していったからです。

それでも半数が未婚の時は良かったです。
既婚の友人も「今日は夫を家に置いてきた!」と言って出てきてくれる子もいました。

でも…「夫は家に置いていけるけど子どもは置いていけない」ですよね。
友人は次々と妊娠して子どもが生まれました。

そうなればもうディナー女子会は開催されません。

既婚子持ち女性の話がきつい…!

それでもたまに「女子会ランチ」みたいなものが開かれることはありました。

私は気楽な独身者ですが、友人たちは小さな子どもを連れています。

当然のように、レストランは友人たちの家の近くです。

レストランも、今までのようなオシャレなお店ではありません。
「お子様ランチ」があって「ドリンクバー」があるようなところです。

しかも私以外はみんな既婚子持ちなので、会話の内容の大半が「子どものこと」または「夫の悪口」です。
私には全く関係のない話題なので全然面白くありません。

友人たちは私を気にする風でもなく、子どものことや旦那さんのことを話し続けていました。

顔にはもちろん出しませんが、「つまらないし、しんどい…」と思った私は、自然と「既婚子持ち会」から離れていきました。

日本の2019年出生率は…1.36?

出生率って、既婚女性の数を生まれた子どもの数で割っているわけではないんですよね。
15歳~49歳までのすべての女性を母数にして、出生した子どもの数で割っています。

実は最初私は、「最近一人っ子が多いのかな?」くらいにしか考えていませんでした。
しかし、ふたを開けてみれば、「出生率を下げているのは、独身女性」だということが分かってしまったんです。

そういえば友人たちもみんな子どもが2人以上いるし、3人いる友人も珍しくないと気づいてしまいました。

つまり…出生率を下げている要因の1つが私だったんです…結構衝撃的でした。

37歳既婚子持ちはそんなに偉いですか?

先日久しぶりに「女子会」…改め「既婚子持ちの会」に参加してきました。

どんな会だったかすっかり忘れていたので、「せっかくだから行こう~」と軽い気持ちで向かいました。
そうしたら友人たちの一人が私にこう言ってきたんです。

「ミネルヴァは子どもいらないの?可愛いよ、私も母性なんてないと思ってたけど、もうこの子たちがいない人生なんて考えられないわ~」

はっきり言ってめちゃくちゃショックでした。
勝ち誇ったような、私を若干憐れむようなあの彼女の目が忘れられません。

私は彼女たちとは違って、きちんと大学に勤めているし、年収だってずっとあります。
彼女たちの中には、有名企業に就職した子もいますが、結婚と同時に辞めていまは主婦なんです。

それに彼女たちは、出産してから少し丸くなった気がしますが、私はジムに通っていることもあって体型だって崩れていません。

それなのに憐れまれる対象になるなんて…。
かなりショックでした…。

私は好きで独身なわけではありません。
博士論文も出さなくてはいけなかったし、大学へ就職することも本当に大変でした。

だから今からでも「結婚してママになれる」ことを彼女たちに分かってもらいたいと思ったんです。
それで「婚活」しようと思いついたんです。

どんな「婚活」を私が選んだのかは、次の記事で書こうと思います。

シェアしてね!
目次
閉じる